こはるカプセルのレコード集め

シングルレコード大好きのこはるカプセルが収集したレコードの紹介をします。ジャンル関係なく集めた大好きなシングルレコードたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

胸いっぱいの愛を / レッド・ツェッペリン

今日のシングルレコードは 胸いっぱいの愛を / レッド・ツェッペリン です
本当に久々の更新なのですが、実はいいわけもありまして、大したいいわけではないのですが、知り合いの方でこのくだらないブログを見ていただいている方がいらっしゃるのですが、その方と久しぶりにお会いしたときに、次の更新はレッド・ツェッペリンで、しかも胸いっぱいの愛を、でいきますね とか調子の良いことを言ってしまって、このシングルがなかなか見つからなかったというわけです
さて、自分の記憶では、胸いっぱいの愛を、は白いジャケットだったなあと思ってたんですが、実はそれは移民の歌でした このシングルは日本盤としては2枚目になりますかね
昔、ベストヒットUSAでなんだか怖いなあと思ってみたのが、レッド・ツェッペリンですね ドラッグカーレースの映像がはさまったような映像で、最後にジョン・ボーナムが銅鑼を叩いていました 音楽的にはやはりかなり初期に出会ったヘヴィーな音で、音圧に圧倒された記憶があります よく言われることですが、特に初期はリズムの取り方が独特で、それが独自のヘヴィーさに繋がっていたのでしょうね
ジミー・ペイジのギターに関しては様々な方がいろんなことをおっしゃってますが、リフなんでしょうね やっぱり ブートのライブなどを聴くとかなり弾けてない感が強いんですが、それがまた格好良いのですから全然問題ないですね もともとスタジオミュージシャンなんだから本当は弾けるんでしょう やっぱりライブのときなどはなにかをきめていっらっしゃるんでしょうね もしくはギターのポジションかもしれませんね 

YardbirdsからLed Zeppelinという流れにはかなりの跳躍があるように思います まあメンバーがほとんど違うんだからということもありますが、音楽性とともにルックスなどの違いや、大がかりなセットでの大音響のライブなども時代の流れで、両者(YardbirdsとLed Zeppelin)は全く別ものですね 
 
まあ大御所なので、わたくしが言うようなこともあまりありませんが、実際には彼らの音楽性を現在直接引き継いでいるバンドは全くありません これはいかに彼らが革新的だったかということではないでしょうか 


led zepperin1

led zepperin2


1970 日本グラモフォン DT1139

ついでに1976年発売のカップリング盤 ジミー・ペイジ格好いいな
led zepperin3
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2011/07/05(火) 15:12:55|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<girls&boys / blur | ホーム | 狂った抱擁 / カドリー・トイズ>>

コメント

ツェッペリン大好きです!特にライブで弾けてないと言われてるジミーペイジ
のギターがたまらなくツボなんですよ!
昔通ったヤマハのギタースクールの先生はジミーペイジのギタープレイが大好きでレッスンそっちのけであの弾けてないと思われてるギターソロを完コピして聞かせてくれたのを思い出しましたw
でもほんとにあの弾けてない感じを音にするのはかなりの腕が必要ですね
流石ヤマハクオリティーw
  1. 2011/07/05(火) 22:17:24 |
  2. URL |
  3. ヒーロー #-
  4. [ 編集]

本日はお疲れ様でした!

ツェッペリンいいですねー
いわゆるハードロックだったので
最初ずっとアメリカのバンドだと思っていました(笑

まぁベタだけどImmigrant Songとか好きですね
レスラーかなんかの入場曲に使われていましたよね

でもボーナムの音しか聞いてない様な気がしますいつも。。
  1. 2011/07/06(水) 01:16:08 |
  2. URL |
  3. ずいたん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> ツェッペリン大好きです!特にライブで弾けてないと言われてるジミーペイジ
> のギターがたまらなくツボなんですよ!
ストーンズもそうだけど、弾けてない感ってなんかマジックがあるよね
うまいだけでは伝わらないものがあるんだね
  1. 2011/07/06(水) 07:37:54 |
  2. URL |
  3. こはる #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

おつかれでした

確かにスケールの大きさとかがいかにもアメリカのバンドっぽいよね
名ブートなんかはほとんどアメリカでのライブだし
ジョン・ボーナムのリズムってすごくひっかかるからつい聞いてしまうよね
  1. 2011/07/06(水) 07:39:32 |
  2. URL |
  3. こはる #-
  4. [ 編集]

おお~!感激です。

カップリングの曲がまたいいですね。
しかしベストヒットUSAにも出ていたとは驚きです(笑)

日本ではやはりボーカルとギターがメイン扱いですよね。ジャケットも2人だけだし。
仕方ないけど。。。
でもダブルネックはやっぱりカッコイイ!

あそこでお話して以来、ツェッペリンをまた聴くようになりました♪
  1. 2011/07/07(木) 17:27:07 |
  2. URL |
  3. ななえ #eOo5r1O6
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

> おお~!感激です。
>
ななえさん コメントありがとうございます
こちらのブログはほとんどコメント無いのでうれしいです
なかなか渋いジャケットなんですが、ジョンポールジョーンズとジョンボーナムは
確かに映ってませんね 
実はツェッペリンはリズム隊がキモですよね
いつ聞いても格好いいですね
  1. 2011/07/08(金) 08:10:02 |
  2. URL |
  3. こはる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coharucapsule.blog109.fc2.com/tb.php/205-46f69efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こはるカプセル

Author:こはるカプセル
はじめまして
シングルレコードが大好きです 集めたシングル数千枚
シングルのジャケットっていいですよね
モットーはジャンルにこだわらないレコード収集です
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。