こはるカプセルのレコード集め

シングルレコード大好きのこはるカプセルが収集したレコードの紹介をします。ジャンル関係なく集めた大好きなシングルレコードたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タッチ・ミー / ザ・ドアーズ

今日のシングルレコードは タッチ・ミー / ザ・ドアーズ です 言わずと知れたドアーズのシングルです ドアーズは日本盤だけでもかなりの数が出ておりどのシングルにするかかなり迷ったのですが、ジャケットのライブ写真が格好いいのでこれにしました まあ一般的なのは「ハートに火をつけて」のシングルなんでしょうけど このシングルは日本特有の33回転ベスト盤的シングルです ジャケットも一枚ものではなく、入れ物式になっております

絶頂期のライブシーンを捉えたこのジャケット、最高に格好いいですよね なんだかジム・モリソンだけの評価が多いですけど、やはりバンドとしての活動が輝いてます ベースレスのラインナップですが、レイ・マンザレクのオルガン(キーボード)によりグルーヴィーでサイケなリズムは完璧に補間されているので、特にライブ盤を聴いてもベースの必要性は感じないですね 初期には女性ベーシストもいたようですが

60年代後半から70年代にかけてのこの時期、ドアーズはどのバンドよりもパンクだったと言えます 後の第一次パンクブームより先に、マスコミを挑発し、放送禁止用語を使いました これはある意味自覚的にしていたことなのでしょうけど、こういった行動が音楽性をどれだけ阻害したのでしょうか センセーショナルな話題によってその音楽が聴かれないということはままあるものです 現在までに何度このようなことが繰り返されてきたのでしょうか 

ドアーズは本当に大好きなバンドですから、あまり何も書くことも無いのです 好きな理由って別に何ってわけではないですから 

オリバー・ストーンの映画は公開当時見ました ヴァル・キルマーはジム・モリソンそっくりでしたけど何か違っていました 「ドアーズ」という題名のわりにはジム・モリソンの映画になっていました 何か頭のおかしい人になっていましたけど、本当は多分もっと冷静で落ち着いた人だったんだろうなあと、映画を見て思いました レイ・マンザレク役の人もそっくりでそれはおもしろかったですけど 全然話はちがいますけど、こういった編成のロックバンドのキーボードのメンバーってけっこうレイ・マンザレクに影響受けてる気がします 見た目のね 特に長髪でもみ上げが長いとか やっぱりみんな意識しているのかな

doors.jpg

doors1.jpg




1970 日本ビクター株式会社 S JET-528
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/06(月) 10:27:26|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふたりだけで / ビッグ・ブラザーとホールディング・カンパニー | ホーム | flowers in december / Mazzy Star >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://coharucapsule.blog109.fc2.com/tb.php/183-8a427e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こはるカプセル

Author:こはるカプセル
はじめまして
シングルレコードが大好きです 集めたシングル数千枚
シングルのジャケットっていいですよね
モットーはジャンルにこだわらないレコード収集です
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。