こはるカプセルのレコード集め

シングルレコード大好きのこはるカプセルが収集したレコードの紹介をします。ジャンル関係なく集めた大好きなシングルレコードたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

hard to beat / HARD-FI

今日のシングルレコードは hard to beat / HARD-FI です 久しぶりにUKのバンド紹介ですね このところのバンドではけっこうお気に入りのバンドなのです いかにもUKパンクから続く失業者の若者たちといった出で立ち、音も格好良い なにかのバンド紹介では「スラム地区の高層ビル(訳注:イギリスの公営高層アパート)から出てきた最も抜け目のない若者たち"と自らを呼ぶ」HARD-FIという風に書かれていました なんとも似合った格好良い表現ですね 実際に彼らはイングランド・西ロンドン郊外のステインズ出身のロックバンドです 日本ではこういったタイプのバンドは出にくいのはなぜでしょうか なんだかアイドル風だったり力が入っていたりと、自然体のバンドって少ないですよね、日本では

曲はまあ彼らの代表曲と言っていいのでしょうか ディスカという新しいジャンルです 一応ディスコとスカの融合なのですが、あまり極端なスカ色は感じません それよりはかっちりとしたリズム隊に哀愁ただようメロディが特徴ですね リチャード・アーチャーの曲のセンスはとても好きだなあ 本当かどうか分からないですが、プロモーションビデオでもそれらしい風景が映っていますが、楽器を倉庫に入れてレコーディングしたそうですね これもまさにパンクのDIY精神なんでしょうか 踊れるロックということではもちろんCLASHなんかの影響が強いんでしょうけど、全般にパンクの曲って踊れますもんね

ジャケットのこの暗い感じも大好きです レコード店で手に取った瞬間、なにかを感じましたよ この暗い風景の陰気な町で暮らしているけれども、そこにはなんか人間じみた暖かいメッセージがあふれています この高架に書かれた「I LOVE YOU TINA」 私には詳しい事情はもちろん全く分からないけれどこのメッセージだけで胸が熱くなりました 彼らが使っている黄色のビデオカメラのロゴもやはり、イギリス国内にたくさん設置されている国の監視システムに対する反抗心なのでしょうか 

録音は非常にライブ感のあるもので、ダンサブルな曲ですがすごくガレージ的な味付けもされていて感動的です ただ練習はすごくしているんだろうなあという風に思いました あとデビューアルバムは低予算で作られたものであるのですが、音造りには非常に時間をかけたのではないでしょうか 今の機材はお金をかけなくても良い音楽は造れるという環境にあるので自力で全てやってしまったことがかえって良かったかもしれません 70年代のオリジナルパンクの時代にしても、けっこうメジャーと契約したバンドが多く、なんだかオーバープロデュース気味のものもたくさんありましたけど、このレコードからはアンダーグラウンドな匂いを感じます ネットのインタビューで見ましたけどHARD-FIは21世紀のCLASHなのかもしれません

hard-fi.jpg

hard-fi2.jpg


2005 ANOTHER NECESSARY RECORD. HARD03
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/18(木) 11:52:51|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NURSE ? / NURSE

今日のシングルレコードは NURSE ? / NURSE です なんだか日本のハードコアそれもADKが続きますね このシングルもかなり有名ですねえ 歌詞が頭から離れない感じです ?とある通り、NURSEとしては2枚目のシングルです このシングルはギターでGASTUNKのタツとDRUMにはEUROが参加しています 1枚目はしっかりとしたバンド編成で性急なイメージでしたが、2枚目は割と重く聴かせる感じになっております 実質はバンドメンバーの脱退などでレコード制作のメンバーということでしょうか

ADKは前回、あぶらだこのときにも書きましたが、主催者のタムがライブに通いバンドを発掘していったそうですが、やはりレーベル主催者だけあって、その時代を切り取ったようなバンドが多いですね 曲はハードコアですが、ある意味、関西の赤痢にも通じる脱力感というか無力感のようなものもすごく感じますね まあそれが80年代の日本のハードコアの一つの側面なのかもしれないですが

曲はさすがにベースはぶりぶりだし、ドラムはバタバタ、それに脱力ボーカル、その上タツのメタリックなギターと最強です 1枚目にも入っている「NURSE」がやはり好きですね 1枚目と比べると勢いは無いかもしれないですが、曲の完成度は高い気がします 重いしね

YOUTUBEにもなんと当時のライブ映像が出ておりますね こんな映像どこにあったのでしょうか DRUMはPILL、ギターはタツという恐ろしい布陣です VOCALのNEKOさんは、私はあまり知らなかったのですが、バンド以降は女優になったそうですね 全然知りませんでした 

NURSEの曲間のタツのギターソロがまるでGASTUNKそのものなので笑ってしまいました というかすごく格好良いなあ ADKの音源もかなり再発が進んでいますがNURSEは出てないですよね 知らないだけですかね THE COMESとかの再発CDなんかも一瞬で無くなってしまったのでこういうものはけっこう気をつけていないと買い逃してしまいますね 未発表ライブ音源をプラスして発売しないですかね

nurse.jpg

nurse1.jpg




1984 ADKrecords ADK-13E

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/17(水) 08:39:30|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あぶらだこ / あぶらだこ

今日のシングルレコードは あぶらだこ / あぶらだこ です 現在でも活動を続ける息の長いバンドですが、このレコード(正確にはソノシート)では、ばりばりのハードコアです もともとは長谷川裕倫さんとイズミさんのいた変態クラブというバンドが母体になっていますね

ハードコアはハードコアで音的には完全に日本の初期ハードコアの代表作みたいな音なんですが、初期からひろともさんのボーカルは異質でかつ独創的です これがハードな音に相まって一種異様な世界観を作っています ADK時代はルックスもかなりハードで頭もとがっています だんだんハードコア色は薄れていくのですが、おそらくバンドの始まりの時からすでに他のハードコアとは違うベクトルを向いていたのでしょうね 

ADKからの音源も長らく手に入らない状態が続いておりましたが、現在では初期音源をまとめてCDで聴くことができる良い時代になりました ボーナストラックで入っていたライブ音源は超強力です ハードコア時代はギターのイズミさんは元チフス(ボーカル)だし、ドラムのマルもLAUGHIN' NOSEへ参加しますから、日本のハードコア人脈の中でも重要な人を排出しておりますね

300円という価格がついておりますが、これもけっこうな金額になっています まあ再発で聴けるようになったからいいのですが、私が購入したのももちろんリアルタイムではなく、後からなのですが、当時でもあまり見かけることのないソノシートでしたね 

ADKrecordsを主催していたタムのバンド、G-ZETも再発CDを最近になってやっと購入しました もう格好良くて死ぬかと思いました ギターのリフで押す重い楽曲中心でめちゃ格好良いです ADKの音源も少しづつですが日の目を見てきていますが、主催者のタムが失踪したままになっております どこでどうされているのでしょうか ADKはポジパンのバンドやメタル(なんとREACTIONのファースト)まで網羅した素晴らしいレーベルでした 

あぶらだこは現在に至るまで活動を続けており、日本のロックの中でも特異な地位を築いています 現在では変拍子を多用した複雑な楽曲に難解な歌詞がのるという誰も真似することのできない音楽性となっています 今の音も大好きです YOUTUBEで見た夏フェスに出演している様は観客がちょっとひいていましたが大好きですよ 
ちなみにあぶらだこの出した音源はすべて「あぶらだこ」名義になっているので購入するときはジャケットの確認が必要です

あぶらだこ

あぶらだこ1






1983 ADKrecords ADK-05S
  1. 2010/11/12(金) 08:19:12|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嵐のロックン・ロール / ダムド

今日のシングルレコードは 嵐のロックン・ロール / ダムド です このシングルは日本盤パンクシングルでもかなり数の少ないレコードです なんだか東芝EMIとSTIFFの契約が切れたので
回収されたとのことですね まあいろいろありますね

パンクシングルとしても最高に格好良いこのレコードですが、なぜこの邦題? っていうか最高過ぎです、嵐のロックン・ロール ジャケットにもぴったりとフィットしたこの日本語、数ある日本盤ジャケットの中でも
ベスト3くらいには入りますよね まあパンク御三家の中でもいわくつきのシングルですね SEX PISTOLSやCLASHの日本盤シングルは今となってはあんまり貴重盤とも言えない感じですからねえ 
まだ帯付きアルバムの方が貴重だったりしますね 話は違いますが、ちょっと東京出張の際に某大手レコードショップへ行くと、BUZZCOCKSの日本盤帯付きが信じられない価格で売られていました
まああんまり売れてなかったから少ないんでしょうけどね 

ダムドの格好良さはまあちょっといわゆるパンクと違ってちょっとサイコなところでしょうかね このシングルの前に日本のTHE WILLARDを紹介しましたけど、次がダムドというのはまあ偶然です
ファッションで言ってもパンクな格好でもないし、発言もあまり政治的なものはその当時にしては語ってないですね だからこそ活動もながーくしていられるんでしょうか

イギリスでもSTIFFはISLANDが流通していたので、レーベルにはISLANDのロゴも入ってます というか盤はSTIFF原盤になっております このシングルも入っているファーストアルバム、「地獄に堕ちた野郎ども」、アルバムの邦題も素晴らしいですが、当初からマスターテープの早回しをしているという噂がありますね この全体を通じて感じる圧倒的なスピード感はそのせいでしょうか なんか
NEW ROSEなんかも少し変な感じのピッチですし、あながち噂ではないかもしれないですね まあ聴くと格好良いし、ライブはもっと早いから、現場の判断でそういう加工をしたのかもしれません

1978年にはSTIFFからレイチェル・スウィートもデビューしてますが、これも確か日本盤あったのですがどういうことなんでしょうか 確かダムドもアルバムは回収されてないし ダムドでは
ライブでの配布シングル「Strecher Case Baby」も貴重ですね 遠くから見ると髑髏に見えるジャケットですね 
やっぱりパンクはシングルで聴くのがいいですよねえ!

ダムド2

ダムド


1977 東芝EMI株式会社 ILR-20273

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2010/11/11(木) 15:48:54|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

こはるカプセル

Author:こはるカプセル
はじめまして
シングルレコードが大好きです 集めたシングル数千枚
シングルのジャケットっていいですよね
モットーはジャンルにこだわらないレコード収集です
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。