こはるカプセルのレコード集め

シングルレコード大好きのこはるカプセルが収集したレコードの紹介をします。ジャンル関係なく集めた大好きなシングルレコードたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねこ / 吉田美奈子

今日のシングルレコードは ねこ / 吉田美奈子 です 大好きな吉田美奈子さんのファーストアルバム「扉の冬」からのシングルカットです 個人的にはB面のアルバムタイトルでもある「扉の冬」が大好きなのです

複数のバンドやソロを経てのデビューですが、なんという素晴らしい声なのでしょうか もともとあまり歌い上げるタイプの方はそれほど好きじゃないので、吉田美奈子さんの優しいそれでも伸びる高音と、少し抜いた感じの歌い方は本当に素敵です 

このシングル、というかアルバムはバックはご存じのとおり、キャラメル・ママですね 鈴木茂 ギター 細野晴臣ベース 林立夫ドラムス 松任谷正隆キーボード という最強の布陣 普段、あまり所謂、シティ・ポップスというものは好んで聴くわけでもないのですが、やはりボーカルでしょうかね バックの演奏はすごいです ピアノは吉田美奈子さん本人ですね

最初に聴いたのは高校生の頃だったと思うのですが、そのころは時代錯誤にもプログレばかり聴いておりまして、ふと触れた声の優しさに引き込まれ、さらにさらっとした中にも複雑な構成の曲が、ものすごくプログレッシブに聞こえたのですね プログレというジャンルは非常にやっかいで、どういった音楽性でもプログレって言えてしまうところがあるのですね このころはルネッサンスに代表される女性ボーカルものばかり聴いていたので、そういった流れで聴きました 

今聞いても新しく優しい音楽ですね 吉田美奈子さんは現役で頑張っておられ、その声も衰えはまったく見えません 作詞家としても活動され、最近では中島美嘉さんの曲なども手がけています 同じキャラメル・ママのバックでデビューした人に荒井由実さんがいますが、やはり初期が好きですねえ 

このシングルはいつも近くにおいて、いつでも聴けるようにしています 時代の造る空気のようなものをこのシングルは持っていて、聴く人を包み込んでくれます

吉田美奈子

吉田美奈子1



1973 SHOW BOAT RECORDS 3A-107
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/09(木) 09:35:41|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたりだけで / ビッグ・ブラザーとホールディング・カンパニー

今日のシングルレコードは ふたりだけで / ビッグ・ブラザーとホールディング・カンパニー です ジャケットを見れば分かりますがまあバンド形態ですがジャニス・ジョプリンですね ジャニスが本格的に活動を開始したバンドですね

このジャケットもかなり変わっておりまして、まず固い紙でできたLPの縮小版のような感じです ちゃんとしたジャケットになってます まあ日本盤にありがちな無理矢理感はすごく感じますがなかなかいいです 「CHEAP THRILLS」のジャケットをまんま使用しさらに上部のロゴまで日本語に変えて再現しています ちゃんとCBS SONYのロゴも同じ場所にありますね

内容はライブなのですが、このライブも疑似ライブではないかと言われていますが聞いた限りそんなこともないかなあと思います 疑似ライブであればジャニスの歌はともかく、バンドの演奏もっとうまくするんじゃないかなあと思ってしまいます はっきり言ってかなり下手な演奏です しかしながら当時のサンフランシスコの音楽的な背景を見れば、バンドというか一つのコミューンというか家族みたいな繋がりで音楽をしていたんじゃないかなあと思います だからこそ最初のステップとして「モンタレ―・ポップ・フェスティバル」での大成功もあったのかもしれません

ジャニスの歌声はそれこそ何にも代え難いもので、今でもライブなどはものすごい魂を感じますよね 個性とも言い難い声は天からの贈り物なのでしょう でも時代のうねりは彼女を飲み込んでしまいます ジミ・ヘンドリックスの死からわずか数週間の後に彼女も27歳の若さで死んでしまいます それもひとりぼっちで ジム・モリソンにしても彼女にしても、ジミ・ヘンドリックスも今生きていればどうだったのだろうとつい考えてしまいますが この時に死んでしまっていてもおかしくないエリック・クラプトンやミック・ジャガーの今を思うと、死んで伝説になっても良かったのかな でももっともっと素晴らしい作品を生み出していたかもしれませんし

「生きながらブルースに葬られ」が完成する日は来なかったのですが、『パール』を聴くとなぜだか彼女の声が聞こえてくるような気もします

janis.jpg

janis1.jpg




1968 CBS・ソニーレコード株式会社 SONE 70008

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/07(火) 10:34:35|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タッチ・ミー / ザ・ドアーズ

今日のシングルレコードは タッチ・ミー / ザ・ドアーズ です 言わずと知れたドアーズのシングルです ドアーズは日本盤だけでもかなりの数が出ておりどのシングルにするかかなり迷ったのですが、ジャケットのライブ写真が格好いいのでこれにしました まあ一般的なのは「ハートに火をつけて」のシングルなんでしょうけど このシングルは日本特有の33回転ベスト盤的シングルです ジャケットも一枚ものではなく、入れ物式になっております

絶頂期のライブシーンを捉えたこのジャケット、最高に格好いいですよね なんだかジム・モリソンだけの評価が多いですけど、やはりバンドとしての活動が輝いてます ベースレスのラインナップですが、レイ・マンザレクのオルガン(キーボード)によりグルーヴィーでサイケなリズムは完璧に補間されているので、特にライブ盤を聴いてもベースの必要性は感じないですね 初期には女性ベーシストもいたようですが

60年代後半から70年代にかけてのこの時期、ドアーズはどのバンドよりもパンクだったと言えます 後の第一次パンクブームより先に、マスコミを挑発し、放送禁止用語を使いました これはある意味自覚的にしていたことなのでしょうけど、こういった行動が音楽性をどれだけ阻害したのでしょうか センセーショナルな話題によってその音楽が聴かれないということはままあるものです 現在までに何度このようなことが繰り返されてきたのでしょうか 

ドアーズは本当に大好きなバンドですから、あまり何も書くことも無いのです 好きな理由って別に何ってわけではないですから 

オリバー・ストーンの映画は公開当時見ました ヴァル・キルマーはジム・モリソンそっくりでしたけど何か違っていました 「ドアーズ」という題名のわりにはジム・モリソンの映画になっていました 何か頭のおかしい人になっていましたけど、本当は多分もっと冷静で落ち着いた人だったんだろうなあと、映画を見て思いました レイ・マンザレク役の人もそっくりでそれはおもしろかったですけど 全然話はちがいますけど、こういった編成のロックバンドのキーボードのメンバーってけっこうレイ・マンザレクに影響受けてる気がします 見た目のね 特に長髪でもみ上げが長いとか やっぱりみんな意識しているのかな

doors.jpg

doors1.jpg




1970 日本ビクター株式会社 S JET-528

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/06(月) 10:27:26|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

flowers in december / Mazzy Star

今日のシングルレコードは flowers in december / Mazzy Star です 彼らの一番新しいシングルと言えるのでしょうか 1996年の再始動後のシングルです デビューアルバムもそうですが、彼らのジャケットは素晴らしいですね 盤もマーブルな薄い青できれいですよ

彼らの一番の魅力といえばやはりHope Sandovalのボーカルでしょうか もともとラフ・トレードからデビューした彼らはvelvet undergroundの子供とでもいうべき音楽性なのですが、サンドヴァルの湿ったというか落ち着いた声質でちょっと今までのバンドとは違ったものになっているような感じですね

もとからの流れですとペイズリー・アンダーグラウンドからの流れですが、この周辺バンドで思いつくものといえば、Three O' Clock、Green On Red、rain paradeですが、どうもどのバンドとも感触の違った雰囲気でもう少し洗練されているのでしょうか 女性ボーカルというのも大きいですが 私のまったくの個人的意見からすればペイズリー・アンダーグラウンドというのは60年代のバーズとかのサイケチューンの影響が強いのでなんだかちょっと違うなあ

どちらかと言えばCowboy Junkiesなんかとの共通性を感じますね まあvelvetのカバーがイメージ強いからでしょうか Cowboy Junkiesのボーカル、マーゴ・ティミンズもけだるい歌い方なのでそう感じるのかも サンドヴァルの方が明るい声質ですけどね ともにカントリーなどの影響がありますよね

現在、Mazzy Starはこれといった活動はしていないみたいですが、解散しているわけでもないようです サンドヴァルは2001年に新しいアルバムを発表しています(なんとラフ・トレードより発売!)こちらも非常に良くって大好きなアルバムなのですけど、またMazzy Starでの活躍を期待したいですね

mazzy star

mazzy star1


1996 capital records inc. 7243 8 83327 7 4

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/01(水) 10:11:28|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

こはるカプセル

Author:こはるカプセル
はじめまして
シングルレコードが大好きです 集めたシングル数千枚
シングルのジャケットっていいですよね
モットーはジャンルにこだわらないレコード収集です
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。