こはるカプセルのレコード集め

シングルレコード大好きのこはるカプセルが収集したレコードの紹介をします。ジャンル関係なく集めた大好きなシングルレコードたちです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SOMETHING ON MY MIND / THE PALE FOUNTAINS

今日のシングルレコードは SOMETHING ON MY MIND / THE PALE FOUNTAINS です ネオアコの名曲ですね このシングルはクレプスキュール傘下というかロンドン支社かな、のOperation Twilightから出ています 12インチはジャケット違いでクレプスキュールから出てますね 

THE PALE FOUNTAINSは1stのPACIFIC STREETのメッセージ性の高いアルバムイメージがあってあまり青春の香りはしなかったのですけど、このシングルはジャケットもネオアコですね どちらかというとアルバムジャケットの雰囲気が先行してたのですが アルバムのジャケットもこの後すぐに死んでしまう戦士の写真 すごくメッセージを感じます

シングルのジャケットも噂によるとOperation Twilightのマークの星があるものと無いものがあってある方が最初のプレスだとかいろいろ聞きます うちのジャケットでは星ありですね まあどうでもいいですが

1STはもちろん切なくて青春で素晴らしいのですけど、2NDも好きです 曲の完成度も高くて好きです

他のシングルはこのバンドも何故かピクチャーディスクがけっこうありますね アズテックカメラなんかもけっこう出してたのでその影響かな
THE PALE FOUNTAINSは他のネオアコのバンドよりもトランペットをよく使っていてそれが哀愁ただよう雰囲気を醸し出してます 確かリバプールつながりでディスロケーション・ダンスのメンバーが参加してたような はっきり憶えていません

ジャケットは紙質もなんか良くって、ただの紙ではなくなんというんでしょうか、雰囲気のある紙質でちょっと手触りのいい感じになっています ビニールコーティングしたものとかしてないもの、また紙質が柔らかいとかCDには無い楽しみですね
pale2.jpg



pale.jpg


1982 Operation Twilight
スポンサーサイト

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/31(火) 15:33:16|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GASTUNK / GASTUNK

今日のシングルレコードは GASTUNK / GASTUNK です 日本の誇るメタルコア?のGASTUNKの1STシングルです ここに収録されているDEVIL,SEXという曲は後のファンに配布したシングルで再演奏されました B面のSHOUTという曲は今まで一度も再発されていない曲です

メタルコアというのは当時の日本のハードコアのことを言ってました 今きくとそうかなとも思いますが、確かに海外のハードコアのバンドに比べると日本のバンドはメタルの影響を受けているような気はします でも海外に比べるとテクニカルな部分が多いだけという感じもします まあパンクとメタルがいい部分でクロスオーバー(古)していたのでしょうか

このシングルではDEVILが好きなんですけど、普通のハードコアともメタルとも違った独自のジャンルを築き上げています 当時の雰囲気としてはBAKIさんの白塗りというのもあってかなり猟奇的なイメージがありました そういえば代官山ホラー「悪魔の棲む街」というB級スプラッター映画にゲスト出演しているという話ですが、長らく見たことが無かったのですね が、最近見る機会がありました もう最低の使われ方(良い意味で)でした おもしろいので見たことない方はどうぞ 当時はメンバーの顔もはっきりと分からなかったのですね 特にベースのBABYはまったくどんな顔か分かりませんでした 怖いイメージだけで 後期になるとそんなことないんですけどね BABYさんかっこいいです

ギターのTATSUも多分このシングルのころは高校生じゃないんでしょうか 当時、金髪のモヒカンで学校にはかつらをかぶっていっていたとのこと かっこいいなあ BAKIさんも半分長髪で半分モヒカン なんてかっこいいんでしょうか

インディーズ時代のシングルは全てかっこいいです メジャーになってからはGASTANKと表記を変えました BAKIさんも白塗りはやめてちょっとインディアンっぽいメイクになりました ちょっと音も変わってかなりメタル寄りの音になったように思いました アメリカ盤なども出て順調そうだったのですがBABYの脱退により解散しました

1STアルバムが出ていたころ、吉祥寺の駅でBAKIさんとTATSUさんがいるのを見かけ、無理矢理レコードにサインしてもらいました 2人とも親切でやさしかったです

gastunk.jpg



gastunk2.jpg


DOGMA RECORDS DOG-07 1985

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/31(火) 11:57:48|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Venus as a boy / Bj?rk

今日のシングルレコードは Venus as a boy / Bj?rk です 今はもうビッグネームになりましたがビョークのシングル このジャケットは最近の怖い顔のジャケットとはちがって非常に可愛いですね 色あいもすてきです

このシングルはdebutからのシングルカットなのでまだソロ初期のころの曲なので808STATEとの共演のころに近いですね 途中からは完全にオリジナリティを確立して違ったものになってきてますけど

SOUND AND RECORDING マガジンを読んだりすると、彼女自身も曲作りだけではなくミックスや音作りまでこなしているようですね 機材なんかもいろいろと新しいものを導入していっているようですね 彼女は子どものときから本国では音楽活動をしていたようで10代のころからすでに音源を発表しているのですね

あと、彼女はよく言われるように、東洋人のようなエキゾチックな顔立ちをしていますが、アイスランドにはこういった顔立ちの人が生まれてくるそうなんです 理由は分からないですけど エスキモーもけっこう日本人から見ると懐かしい顔をしているのでそういった血のつながりがあるのかもしれませんね 

取り上げたものの最近はあまりビョークは熱心に聞いているわけではありません 前の808STATEのときにも書きましたが、SUGARCUBESのときのBIRTHDAYなんかが大好きです 

誰かBIRTHDAYのJ&MCの共演の7インチ持ってませんかね 12インチは持っているのですが 

20070731073726.jpg


20070731073736.jpg


1993 bapsi Ltd/One Little Indian Ltd 122TP 7

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/31(火) 07:39:46|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

good bye i love you / the teardrops

今日のシングルレコードは good bye i love you / the teardrops です teardropsは日本のロカビリーのバンドですが、ロンドンナイトなどでも超定番になっていますね このシングルはけっこう初期に出たもので一時はかなりのプレミアがついてました

teardropsは日本のネオロカの中でもかなりポップで聞きやすいというか楽しい曲が多いです ボーカルの人の声が可愛いからそういう感じになるのでしょうかね このあとも12インチで「Last Gamble Go Billy」を出してこちらも名盤ですね 本当に聞いていてうきうきしてくるような楽しい曲です

メジャーになってからは5TEARDROPSと前に5の表記が付いたのですが、これは山口富士男さんのTEARDROPSがあるからそうなったのでしょう
ネオロカと言えばいろいろ種類はありますが、やはりスラップのきいたベースが特徴というかそういう曲調が好きなんですけど、初期はかなりスラップもしていますが後期になると曲そのものがもっとポップになり、あまり激しいスラップは聞かれなくてちょっと残念だなあ これはロカッツの影響もあるかも知れませんね ロカッツもけっこうニューウェーブの影響下にあってそれほどこてこてのロカビリー色はないですね MAKE THAT MOVEとかね

同時期、でもないかもしれないけど同じメジャーではヒルビリー・バップスも活躍していてこちらはかなりスラップのきいたベースでしたね 後にタイマーズやVINCENTSでも活躍してましたね

ウッドベースと言えば一時期SIONのバンドもウッドベースが入っていてかっこよかったなあ 日本のロカビリーのバンドも独特の進化を経て今もシーンは小さいですが活発ですね もっとTEARDROPSのようなバンドが出てくればいいのになあ

teardrops.jpg


teardrops2.jpg


MONSTER BILLY RECORDS MB-0001

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/29(日) 09:21:53|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DOIN' THE DO / Betty Boo

今日のシングルレコードは DOIN' THE DO / Betty Booです 90年代初頭に活躍されてましたね スコットランドとマレーシアのハーフだそうでエキゾチックな風貌はとてもキュートでした マレーシアのハーフというとVAN HARENを思い出しますけどね

プロモやジャケットもアメコミ風ですごく楽しいものです 曲そのものもかなり良い曲が多く聞いていてとても楽しいです 曲はかなりポップなロックでボーカルスタイルは歌うというよりもラップに近い感じでしょうか 2枚目とかではポップな中にも聞かせるタイプのしっとりとしたものもあって良かったです

ルックスが良かったことからかレコードもピクチャーディスクが出てます ヒット曲の'Where Are You Baby?'はピクチャーディスクで持っています 7インチのピクチャーディスクは可愛いのですけど音があまり良くないので普通盤の7インチも欲しいなあ 

2ndからのシングルカットになると、もうほとんど7インチを見かけたことなくてなんとか2種類は持ってますがどうもどれくらい出ているのかはっきりしませんね

YOUTUBEとか見ると当時のプロモなんかもけっこうあるので楽しい雰囲気が分かると思います ぜひ見てみてくださいね
このジャケットもすごく可愛いですよね

DAN HARTMANの大ヒットディスコ曲「RELIGHT MY FIRE」をfeat.BBとして発表したものがあるのですが、何故かシングルCDでしか持っていなくてアナログが欲しいのですがそういったものは果たしてあるのでしょうか

あとで調べたところ持っているのはMARK FARINA featuring BETTY BOOでユーロビートの曲として発表されてました 欲しいなあ

20070727130542.jpg


20070727130551.jpg


1990 INDISC LEFT 8106

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/27(金) 13:07:02|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PAST MEETS PRESENT / WEEKEND

今日のシングルレコードは PAST MEETS PRESENT / WEEKEND です WEEKENDは大好きなROUGH TRADEのバンドです ボーカルのARISON ATATTONの声が大好きなんです Astrud Gilbertoにも通じるやさしいヘタウマとも言われますがなんとも言えないすてきな声です 

WEEKENDの前はYoung Marble Giantsにいました こちらも大好きなんですがWEEKENDはYoung Marble Giantsよりももう少しJAZZやボサノヴァの要素を加えた楽しい雰囲気のバンドです 

このシングルより前の the view from her roomはボサノヴァそのものでジャケットもいいですが、こちらのwendy smithの書いたジャケットが好きなんでこちらにしました このwendy smithという人はけっこう名前を聞くのですけどなんかややこしいなあと思っていたらTransvision VampのWendy Jamesと自分が混同しているだけでした なーんだ

ARISON ATATTONはその後Divine And Stattonというデュオを結成 こちらもしっとりとした楽曲が多く良く聞きました NEW ORDERのBIZARRE LOVE TRIANGLEをカバーしています Divine And StattonはHIDEAWAYというシングルをCrepesculeから出しています

WEEKEND.jpg


WEEKEND2.jpg


1982 rough trade RT107

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/27(金) 11:20:04|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さすらい / 奥田民生

今日のシングルレコードは さすらい / 奥田民生 です あまり本人に思い入れがあるわけではないのですが、今日は理由があるのです つい最近友人2人がライブをしてそこで奥田民生さんの曲をけっこうしていたのですが、特にこの曲はよくって感動したんです

ジャケットがものすごく味がありますね ご本人が書かれたのでしょうか 裏面の似顔絵も似てますね 

奥田民生さんはあまりユニコーンも含めちょっと世代がずれているのかあまり熱心なリスナーじゃないです が、7インチは膨大に出されてます シングルカットしたものはほとんど7インチの形態であるんではないでしょうか まあ全部数えてないですけど

同世代のヒーローなんでしょうかね まあファンの方は少しご本人よりも下の感じかな 

にしてもレコードを発売するのはえらいです 本人もコレクターだったりして

PUFFYの印税でボルボを買ったというには本当の話なのかな?

20070719165335.jpg



20070719165346.jpg


1998 sony music SRKL 3025

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/19(木) 16:55:25|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ANOTHER GIRL、ANOTHER PLANET / THE ONLY ONES

今日のシングルレコードは ANOTHER GIRL、ANOTHER PLANET / THE ONLY ONES です オンリー・ワンズ、もう名前が最高にかっこいいなあ オンリー・ワンズは76年結成81年まで活動していました パンク期に活動していたためにパンクバンドのくくりに入れられがちですが、曲を聴くとあまりパンクではなくニューウェーブ色が強い感じでしょうか 

このシングルは代表曲でノリのいいバックにピーター・ペレットがだるく歌う名曲です ギターの音色も気持ち良く、中盤のギターソロは泣かせます 日本盤のCDも発売されたそうです

東京にいたころから中古盤でもあまり見かけかったのですが、このシングルはなんとメンバーサイン入り まあこいうものは本人に目の前で書いてもらわないとあまり意味が無いし本物かどうかも分からないのですが まあそれほど偽物を作る意味も無いようなバンドなので本物かなあと思ってます ジャケットもいいしね このレコードは多分西新宿で買ったような記憶があります

3枚のアルバムを出してますが、どれもいいです ピーター・ペレットの歌声はある意味ルーリードっぽくもあり、バンドそのものも退廃的な雰囲気がVELVETっぽい部分もあります あとでライブ盤も出ましたがこちらもよかったです

ピーター・ペレットはソロでもやっているようですが元気なのかなあ
この曲を聴くとashのgirl from marsを思い出すなあ

20070717104351.jpg


20070717104400.jpg


1978 CBS RECORDS S CBS 6228

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/17(火) 10:45:09|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄へドライブ / サンハウス

今日のシングルレコードは 地獄へドライブ / サンハウス です サンハウスも実際の活動は知らなくて、やっぱりシーナ&ロケッツとかから遡ったのですね このシングルは1STが出る前に自主製作で出したものでけっこう貴重です 昔は東京のレコード店で壁に飾ってあるものをいいなあと眺めていました これはオークションで割と安く買えました

音そのものは前から「fuk the rock」といういわゆる博多のバンドのコンピレーションのCDで聞いていたのですが、あまり録音も良くなくてとか本人たちは言ってますがめちゃかっこいい 特にB面のキングスネークブルースなんて死ぬほどかっこいいです CDも廃盤なのですが是非聞いてみてください 音を聞くとどうしても欲しいなあと思って探していました

日本のロックのレコードの音はやはり当時の洋楽と比べると、音圧が低かったり録音そのものがしょぼかったりと、がっかりするものもあるんですけど、このレコードはなんか音もいいような気がしますがなぜなんでしょう バンドの勢いなんでしょうか

菊のボーカルはあまりうまくはないと思うけどやはりかっこいいなあ 菊こと柴山俊之さんのサイトがあって、http://boogiechillen.x0.com/
良く見ますけど、菊のブルースというコーナーで、当時のサンハウスのことについていろいろ書いてあって楽しいですよ

聞いてみるとブルースというよりも圧倒的にロックという感じがします 多分ステージングも激しかったのでしょうねえ 一度見たかったなあ
何度か再結成ライブをしていますね 

鮎川誠さんは当時のライブ写真を見るとなんかES-335っぽいギターを弾いてますがなんなんでしょうか どうも左右非対称でギブソンっぽくないんですけど なんだろう ロックでセミアコのギターが似合うというか、当時から使用していた人では、鮎川誠さん、山口富士男さんですかね セミアコの似合うギタリストはかっこいいです


SONHOUSE1.jpg



SONHOUSE2.jpg


DREAM & REVUE Productions SON-001 (KP-957.958)

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/17(火) 10:21:30|
  2. レコード
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

blisters and bruises / shampoo

今日のシングルレコードは blisters and bruises / shampoo です まあシャンプーも一時流行ったのでご存じだと思いますが、これはデビューシングル まだ地味ですね 確かトラブルとかヒット作はfood recordsから出たと思いますがこのシングルはicerinkから出ています icerinkは他はハウスとかギターバンドとかあまりこう代表的なアーティストは見あたらない感じですがけっこう好きなレーベルですね foodはジーザス・ジョーンズとかいましたよね

トラブル発売以降は一躍人気者になりましたがその後人気も無くなって解散 世の中では一発屋のイメージなんでしょうねえ 

このレコードは忘れもしません ロンドンのレコードショップで買いました 安かったです 店員にshampooって人気あるの?って聞かれて日本では人気あるよって答えました 当時でもイギリスではあまり相手にされてなかったんでしょうねえ big in japanとかって他の店員さんに言われてましたね big in japanバンドは昔から伝統的にあるのですけどね BIG IN JAPANという名のバンドもいたしね

もともとこの2人(ジャッキーとキャリー)はマニック・ストリート・プリーチャーズの追っかけだったという話ですがなんかそれも嘘っぽいかな?

このシングルの曲も基本的には元気なパンクって感じで好きです 後で考えてみればヒットしたトラブルという曲だけ浮いてたような気もします 2ndなどもすごく良い曲がたくさんあって大好きなんですが、すでにあまり人気はなくそれほど売れなかったようです 後で出た12インチのB面にこのシングルの曲のライブバージョンが入ってますね

こぼれ話をひとつ 大人気のSHAMPOOが来日して「笑っていいとも」に出演したそうですが、そのときに友人が何かコーナーの仮装でクリスマスツリーの格好をしていたら、楽屋でSHAMPOOに大受けして、一緒に写真を撮ったそうな おわり

shampoo.jpg



shampoo2.jpg



1993 icerink DAVO 6

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/14(土) 10:14:57|
  2. レコード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

charly / prodigy

今日のシングルレコードは charly / prodigy です 彼らも言うまでもなくビッグになっていますが最近はあまり活動を聞かないですね もっとがんばってほしいなあ ダンサーのリロイが抜けて3人になってますね 

最初に聞いたときはハードコアテクノでまあいわゆるジュリアナ系の感じかなーと思ったのですが、そうでもなくてパンクでした! サンプリングもパンク! キーとか合ってなくてもノリが良ければサンプリングしちゃう そして打ち込みだけど暴力的な音 格好良すぎる 当時は比べるバンドもいなくて孤高の存在だったなあ そういえばジュリアナ東京のイベントなんかも出演してたけど浮いてたんだろうなあ 

彼らも12インチはいっぱいありますが、7インチはほとんど見かけません これもドイツ盤ですね ジャケット無しは数枚持ってますがジャケットありはこれ1枚しか持ってません もっとあるのかなあ 欲しいなあ

使っている機材もけっこうビンテージも多く、もちろんprodigyの名前もシンセから取ったのでしょう ライブはおそろしく強力で、日本盤でも出てた初期のビデオとかかっこいいです 本当に新世代のパンクス デジタルパンクってどこかにかいてあったっけ 今はその呼び方もかっこ悪いけどね ビデオでは打ち込みに合わせてギターをなんなく弾いてましたけど、けっこう打ち込みに合わせて演奏って難しい 簡単そうに弾いていてギター弾く気持ちが萎えましたよ でも打ち込み部分はほとんどポン出しっぽいけど 音でかそうです

このcharlyは子供番組のキャラクターの名前でこの曲のプロモにも出てきますね 猫なんですかね ジャケットも良くみれば猫だ イギリスでは子供番組に出演したりして人気者なんです 日本で言えば電気グルーグみたいな感じなのかな ちょっと違うか

最近のオルタナ的な曲も重くてかっこいいですが、やっぱり1stアルバム「Experience」が一番かっこいいです charlyも最高!

prodigy.jpg



prodigy2.jpg



XL RECORDINGS 1991 INT 110.926

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/13(金) 11:27:26|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジアの純真 / PUFFY

今日のシングルレコードは アジアの純真 / PUFFY です 曲は誰もがご存じのあの曲です このシングルは実は単独で発売していたものではありません 1999年にそれまでに出た全てのシングルを7インチにしてBOX仕様にしたものの1枚です ジャケットはおなじみのロドニー・アラン・グリーンブラットのイラストのジャケットで全部同じパターンなのでどれでも良かったのですが、アジアの純真のジャケットが一番可愛かったので選びました

あまりPUFFYのことについて思うことは無いのですけど、奥田民生プロデュースということでアナログ盤はけっこう出てますね 奥田民生も7インチたくさん出てますね 本人が好きなんでしょうね リミックス盤なんかも出てますし、一番最近ではTokyo I'm On My Wayの12インチも出てますね そこではGREENDAYのカバーも収録されてますし、なんとTokyo I'm On My Wayの作曲はOFFSPRINGのデクスター・ホランドなんですねえ、びっくり ポップな曲でいいです 前のシングルでもアンディー・スターマーとかと共演してますし、さすが世界のPUFFYでしょうか

アメリカのHi Hi Puffy AmiYumiというアニメでも活躍してますね ちょっと見ましたけどロックミュージシャンしててかっこよかったなあ でもアメリカのよい子たちはまさか彼女たちが自分の親なんかと同じ歳ぐらいなんてしらないんだろうなあ 


puffy




puffy2



1996 sony music entertainment ESKB4001

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/12(木) 14:04:10|
  2. レコード
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

i can't be with you / the cranberries

今日のシングルレコードは i can't be with you / the cranberries です クランベリーズはアイルランド出身のバンドでやはり音楽性の中にもアイリッシュな要素があります 最初はイギリスでの活動でしたけど知らない間にアメリカでの活動を頑張ってアルバムはけっこう売れていますね 今は活動停止してます 

アイリッシュだとエンヤなんかを思い出しますけどけっこうボーカルはスタイルは違うけど同じ流れを感じますね ケルトの音楽を感じさせるのでしょうか アイルランドは古くはstiff little fingersや最近ではashなど好きなバンドが多いですね

DREAMSという曲がけっこうCMで使われたり有名ですけど、知る限りではジャケット付きの7インチ盤は出ていないみたいです この曲は名曲なので欲しいなあと思ってましたけどないですね ジャケット無ししかありません 1STのアルバムですらじぇけっと付きは見たこと無いですね 持っているのもジャケットにシールを貼ったものです 初期のシングルのLINGERはジャケット付き7インチ持っています 

このシングルはプロデュースがステファン・ストリートで、音的には哀愁漂うのですが輪郭がはっきりとしたクリアな感じになってます 同じくステファン・ストリートがプロデュースしたモリッシーのソロのinteresting drugの音に近いですね ドラムも軽快なはねる感じです
ジャケットも意味ありげな風景でこのころに出たシングルやアルバムは同じコンセプトのジャケットになっています

ボーカルのドロレスはケルトの影響なのか分かりませんが震えるような声で素晴らしいです 彼女は見た目は割と目の化粧なども濃くてかっこいいのですが、声はまたちがった魅力があります クランベリーズの魅力は彼女の声と素晴らしいメロディですね

カップリング曲はバート・バカラックの曲でカーペンターズのカバーですね (THEY LONG TO BE) CLOSE TO YOU これはカーペンターズのトリビュート7インチBOXにも入っていました そのときは少年ナイフとのカップリングで少年ナイフはTOP OE THE WORLDのナイスカバー! こちらもCMで使われてましたね


cranberries




cranberries2


1994 island is605 / 854 236-7 PY102

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/10(火) 10:44:13|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リメンバー・ロックンロール・レイディオ?/ラモーンズ

今日のシングルレコードは リメンバー・ロックンロール・レイディオ?/ラモーンズ です このシングルは誰でもきいたことのあるラモーンズの曲ですね この曲は日本盤シングルもあってアルバムと同じジャケットになってますね でもこのジャケットが好きです 
もうこの曲はロックンロール賛歌とでもいうような曲なんですけど 最初に聞いたときはなんかポップス?という感じですか それは当たり前フィル・スペクターがプロデュースですからね 初期3枚と違ってもともと好きであろうアメリカンポップスへ傾倒してます アルバムジャケットも革ジャンではなくカラフルなバブルガムっぽいものに(本人たちはいやらしいけど)
このシングルのジャケットは今までのイメージですね

いわゆるパンクサウンドではないけどさすがに音圧は高いし曲もいいなあ

ロンドンナイトなんかでも定番ですが、本当にロックとアメリカンポップスが融合した楽しい曲ですねえ 

昔は今ほど日本では扱いが良く無くって全然レコードも手に入らないし、日本盤がでていないころもありましたねえ 初期のものはやはりパンクですがこの『エンド・オブ・ザ・センチュリー』ではポップで途中ハードコア化して、最後はまたラモーンズ節に戻った感じでしょうか

日本盤シングル集めていますけどこれが無い上に高い 前にシーナはパンクロッカーを見つけましたが2万くらい値段がついていてとてもじゃないけど買えませんでしたねえ アメリカ盤に着色したいいジャケットでしたけど これはUK盤です

映画『End of the Century』はDVDで見ました 初期の白黒の映像から最近のライブまでおもしろかったですが、メンバー同士のいさかいなども入っていてあまりファンには楽しくないかなあ 南米のコンサートではスタジアム級のステージなのにニューヨークに戻ると小さなライブハウスっていうのもラモーンズらしくていいなあ

裏ジャケットはラモーンズも出演したロックンロールハイスクールの出演シーンが使われています 最高な場面ですよね

この曲もいろんな人がカバーしてますけどやっぱり原爆オナニーズが最高です


ramones




ramones2



1980 SIRE SIR4037 UK

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/09(月) 10:46:22|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すべての人の心に花を/喜納昌吉&チャンプルーズ

今日のシングルレコードは すべての人の心に花を/喜納昌吉&チャンプルーズ です 誰でも一度は聞いたことのある名曲です この名曲もけっこうバージョンがたくさんあってこのシングルのバージョンはそのときの奥さんの喜納友子さんが唄っているものです これがオリジナルバージョンですね 編曲・プロデュースがなんとライ・クーダー、チト河内、久保田麻琴です
ワールドミュージックとしてとらえるとけっしておかしくはないメンツですが、当時はなんでライ・クーダーなんだろうと思いました
ライ・クーダーはスライドギター・マンドリンなども演奏しているようです
 
ただの「花」という曲名でも知られていますね この歌詞のなかでも出てきますが、「すべての人の心に花を、すべての武器を楽器に、すべての基地を花園に、戦争より祭りを」というメッセージは本当に純粋な気持ちがしていいなあと思ったのです しかし参議院選挙に出て当選したあたりからどうもメッセージがうさんくさい感じになってきたような気がします 多分、本人はまったく変わることなく同じ気持ちを持っているのでしょうけど、周辺の左翼がかった人たちがそれを純粋ではないものに変質させてしまっている気がします 

喜納昌吉の音楽におけるメッセージは本当に全世界で受け入れられる素晴らしいものですから、どうぞ政治と一緒にしないでください 音楽の力はそんなものではないと思います 音楽家は音楽で全てを表現すればそれでいいのではないでしょうか 所属党派(現在) 民主党(鳩山グループ)なんて肩書きは不必要じゃないでしょうか 

この曲はたくさんのアーティストにカバーされています 思い出すだけでも河内家菊水丸・加藤登紀子・SANDii・おおたか静流などなど 花というカバーバージョンばかり集めたCDも出てました 買いましたけど 中でもおおたか静流のバージョンが良くてよく聞きましたよ

おおたか静流はNHKのにほんごであそぼに出ていてちょっとびっくり

このシングルはポリドールの中のタイムレコードから出ています このタイムレコードは沖縄でのレーベルだと聞いたのですが本当でしょうか

hana



hana2


1980 TIME RECORDS DZQ1002

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/08(日) 20:10:17|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

no way out / outo

今日のシングルレコードは no way out / outo です 大阪のハードコアバンドで最高にかっこいいですよ 熱いです このシングルはもう円熟期というか演奏も歌もかなり完成されたものですね 1stや2ndももちろん大好きですが 1stなんかはノイズコアって感じでもうすごい イギリスのDISODERをもっとコアというかぐちゃぐちゃにしたかんじでしょうか カオティック・ディスコードとかが近いかも 音の潰れ具合が日本のGAIとかスワンキーズとかに近いです 詳しく分からないですが1stのころはまだメンバーは高校生くらいの歳ではないのかな かっこいいなあ 

大阪のハードコアも当時はouto派とSOB派に分かれていたような その当時のシーンが分からないのですがハードコアシーンは大阪で盛りあがってましたね GASTUNKとか東京もかっこ良いバンドがたくさんいましたけど OUTOはミニアルバムの「正直者は馬鹿を見る」かで完全に音楽性を確立しましたね 初期の速い音一辺倒じゃなくてミドルテンポを織り交ぜた曲展開がめちゃめちゃかっこいい

メンバーの方は今でもいろんなバンドで活動続けられていますね ちょっと前に初期シングルから全て入ったBESTCDが出ていたので買いました 音も良くてIPODで聞いてますよ 

このシングルの曲も初めて聴いたときにはあまりの速さに驚きました 当時この速さはちょっとなかったです アートワークもコンセプトもしっかりしたバンドで海外でも人気あってライブのブートとかCDで出てました 日本のハードコアもけっこう海外では未だに根強いものがありますね 

outo




outo2



SELFISH RECORDS & MUSIC INC. AMI-7033

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/07(土) 14:28:55|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

the camera loves me / Would-Be-Goods

今日のシングルレコードは the camera loves me / Would-Be-Goods です elから出たこのシングルは他のelのレコードと同様すごくカラフルで可愛いジャケットです 彼女たちは姉妹で確かジェシカちゃんとミランダちゃんだったような 銀行のアナリストと薬剤師だったと当時の紹介に書いてありますけど、だいたい適当なこと書いてあるので本当かどうか分かりません

音的には彼女たちの優しい声と可愛いメロディ バックの演奏はなんとモノクロームセットというじゃありませんか モノクロームセットの毒の無い演奏と言う感じでしょうか でもかなり演奏力は高いです いい曲が多いし
その当時はモノクロームセットが大好きだったのでかなりアルバムも聞き込みました elレーベルではありがちですがかなりコンセプトが作り込まれて隙のない音とイメージ elの主宰のマイク・オールウェイの趣味の世界爆発というところでしょうか 音楽性は同じelの中でもソフトな感じです どうもあまりノスタルジックすぎるところがレーベルの他のアーティストには感じられたのですがWould-Be-Goodsはあまりそれは感じません

全編でモノクロームセット節って感じなのですが、曲によってはEBTGのトレーシー・ソーンのマリンガールズのような雰囲気もあります 演奏に隙がないですが2人の声がけっこう柔らかいので気持ちいいですね

elのシングルは大体持っているのですがまだコンプリートではないです が、なかなか無いですねえ コンピのLPなどはけっこう見かけますが
シングルはみんな持っていたいのかな 

el自体は89年に無くなってしまいました マイク・オールウェイはまた他のレーベルをやっているようですね 
Would-Be-Goodsも90年代に入って奇跡の復活 そのときも買ってみましたが相変わらずの優しい声でした
一時はファーストのCDも廃盤になっていましたが今はまた買えるみたいですね

would-be-goods1



would-be-goods2


el gpo39 1988 cherry red records

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/06(金) 08:54:24|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうしようもない恋の唄/ルースターズ

今日のシングルレコードは どうしようもない恋の唄/ルースターズ です 
ルースターズは大好きでシングルレコードをコンプリートしたいなあと思っています けっこう持っているのですがその中でもこの曲です クラブなんかではファーストのロージーが人気ですが、この曲が大好きです 3分21秒の短いい曲ですが本当にいい曲です 聞いてください ルースターズはやはり初期が好きで日本のロックの中でも特に好きなバンドでした この曲はルースターズの前身バンドの人間倶楽部のころから歌われていて、そのときはボーカルは南浩二でした 多少曲のアレンジもちがっていて、後に出たコンピのCDでやっと聞きました

ルースターズは北九州出身のバンドでロッカーズなんかとライバルになっていたのでしょうか そのあたりリアルタイムではないのでそのときの雰囲気は分かりません ただ、良く行くクラブとかではルースターズの曲は良くかかってました 今でもトリビュート盤が出るくらい人気ですよねえ 

ちょっと前に出たルースターズのBOXも思い切って買ってしまいました なんかまた今年LPのBOXが復刻されてますね そんなに買えませんが
この曲はオールディーズの雰囲気もある曲でけっこうせつない内容なのですが、ちょっと意味深な歌詞も良かったですね 歌詞の意味深なところは博多の先輩のサンハウスとかの影響なのでしょうか 人間倶楽部の南浩二はそのままサンハウスの菊ですもんね 

ロッカーズの陣内さんの監督による映画でもこの曲はフューチャーされてました ロッカーズの曲のようにルースターズの曲も演奏されていてそれはちょっとと思いましたが この映画はでもとても楽しく見た映画です 実際の演奏は大江さん抜きのルースターズなのでそりゃいいはずです サントラも買ってしまいました

ドラムの池畑さんもUAの曲でドラムを叩いたりして現役ばりばりですね どうしようもない恋の唄はドラムも素晴らしいのですが、花田さんのリードギターのせつなさにつきるのではないでしょうか まあ曲そのものがいいからギターもドラムも生きてくるのだと思いますが

2004年のフジロックでオリジナルメンバーで演奏して正式に解散しました DVDで見ましたけどやはり昔の方がかっこいいな

roosters1



roosters2


81.2 NIPPON COLUMBIA Co,.Ltd AH-11-AX

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/05(木) 11:15:04|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ooops / 808STATE featuring Bjork

出張にでていたのでちょっと更新空きました でも続けますよ 今日のシングルレコードは ooops / 808STATE です これもそうですけどけっこうエレクトロ系のバンド(個人)は7インチあんまり無いですね やっぱりクラブユースを考えて12インチが圧倒的です その上7インチも12インチもジャケット無しが多いです せっかく見つけてもジャケ無し多いですよー 808STATEはご存じの通りイギリスのマンチェスター出身のバンドで初期メンバーにはジェラルド・シンプソン、ア・ガイ・コールド・ジェラルドですね もいました バンド名はROLANDのリズムマシンTR-808から取っています なんかハワイの市外局番の意味もあるそうですけど 

最初に出されたNEW BUILDはもろにアシッドハウスで、聞くほどにだんだん良くなってきたのですが、最初のうちははちょっとどうかなーと思いました いまは大好きですけどね で、その後のPacific stateで大好きになりました 使用している機材がtr-808,tr-909,tb-303,sh-101とroland大好きな自分と同じような機材で、レコードジャケットにも明記されていました まあ自分の作るものは大したものじゃなかったですけど 
このシングルはボーカルにビョークを迎えているシングルで、彼らの曲の中ではけっこうキャッチーな気がします ビョークはこのころはまだsugarcubesだったと思いますが後のソロプロジェクトの始まりがこの曲だったのではないかなあと 実際に彼女のソロの初期はグラハム・マッセイが製作してたような 間違ってたらすいませんね でもこの曲を聴くとビョークの声はとても打ち込みの音にマッチしています sugarcubesのバースデイやモータークラッシュのような曲も大好きですが打ち込みとの相性も抜群ですね
このシングルの12インチには別のミックスが収録されていますが実はそっちの方が好きだったりします これもジャケットありと無しがありますね 

808STATEも来日公演を果たしていますが見てません 見た人の話によるとけっこう生音、というか生演奏も多かったそうです

途中でマーティン・プライスが脱退していますが、それ以降はけっこう音楽性も変わったような

まだ活動は続けていますね また機会があれば見てみたいものです イギリスでは彼らのDVDが発売されているようですが日本では未発売でどこにも売ってません リージョンコードが違うんでしたっけ あればそれも見てみたいなあ

ooops1



ooops2


ooops / 808STATE featuring Bjork ZANG 19,9031-74256-7 ZTT

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/04(水) 12:00:05|
  2. レコード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

こはるカプセル

Author:こはるカプセル
はじめまして
シングルレコードが大好きです 集めたシングル数千枚
シングルのジャケットっていいですよね
モットーはジャンルにこだわらないレコード収集です
よろしくお願いします

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。